リハビリテーション科このページを印刷する - リハビリテーション科

TEL / 0827-34-1000(内線3006)

概要

当科では入院患者さんを対象とした急性期のリハビリテーションを主体に実施しています。
リハビリテーション科医長を中心に理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が連携し、多面的な視点で総合的なアプローチが実践できるように取り組んでいます。

 

リハビリテーション科スタッフ

・リハビリテーション科医長
・理学療法士
・作業療法士
・言語聴覚士
各スタッフは呼吸療法認定士や心臓リハビリテーション指導士などの認定資格を取得、またはがんリハビリ研修などを受講し、専門的なリハビリテーションを提供しています。

 

施設基準(対象疾患)

・運動器リハビリテーション I(四肢や脊椎の骨折、人工関節術後など)
・呼吸器リハビリテーション I(慢性呼吸不全、急性呼吸不全など)
・脳血管疾患等リハビリテーション I(脳外科術後、脳梗塞、脳出血、小児科疾患など)
・心大血管リハビリテーション I(心外術後、心筋梗塞、心不全など)
・がん患者リハビリテーション(肺がん、胃がん、大腸がん、肝臓がん、造血器がんなど)

 

各療法について

各療法について

 

診療実績(平成29年度)

各部門のリハビリテーション実施単位数と内訳




 

地域連携パス使用率

大腿骨頚部骨折パス 134件(505件中)
脳卒中パス 73件(187件中)

 

学術活動(平成29年度)

学会活動

← 左右スクロール →
第52回日本理学療法学術大会
(千葉市)
腎臓機能区分G2-G3a-G3bの心不全患者における
身体機能の検討
第23回日本心臓リハビリテーション 
学術集会(岐阜市)
在院中に歩行速度が低下する心不全患者の特徴
第24回日本心臓リハビリテーション 
学術集会(岐阜市)
当院高齢患者へのリハビリテーションプログラム検討の必要性 
第25回日本心臓リハビリテーション
学術集会(岐阜市)
入院から歩行開始が遅延する心不全患者の特徴
第31回中国ブロック
理学療法士学会
対応に苦慮した劣悪な自宅環境と生活習慣を有した
心臓血管外科術後患者の一報告
第33回中国ブロック
理学療法士学会(広島市)
当院における歩行可能な高齢心不全患者の自宅退院の
可否に及ぼす因子の検討
第2回日本下肢救済・足病変学会
中国四国地方会(岡山市)
小趾切断後の重症虚血肢症例に対してリハビリやフットケア・ フットウエア指導をした一例
第71回国立病院総合医学会
(高松市)
当院における緩和ケア病棟のリハビリテーションの
現状と課題
第27回日本呼吸ケア、
リハビリテーション学会(仙台市)
化学療法中の肺がん患者に対する運動療法が
血球減少に及ぼす効果
 

教育講演・学術講演

← 左右スクロール →
がんのリハビリテーション研修会 歩行・基本動作/ADL、IADL障害に対する対応(講演)
岩国市糖尿病セミナー(岩国市) 手軽にエクササイズ(講演)
第3回山口県心臓リハビリテーション
研修会(宇部市)
当院における心疾患患者に対する多職種の関わり方
理学療法領域(講演)
 

リハビリテーション科内 症例報告会

← 左右スクロール →
リハ開始後にARDSを合併した一症例
左全人工膝関節置換術後のインプラント周囲骨折
外来小児の投球障害に着目した一報告
学童における眼球運動の評価と読み書き能力について
脳画像による一症例
果部骨折後の背屈制限に距骨滑車へのアプローチが著効した一症例
咳嗽力低下により呼吸理学療法が難航した誤嚥性肺炎の一症例
心肺蘇生後低酸素脳症が遷延した一症例
乳がん終末期の患者を経験して
~予後が未告知の患者に対する維持・終末期における介入~
自宅退院のタイミングを逃し、terminal患者の希望をかなえることが出来なかった症例
重症虚血肢患者に対する処置と運動療法の一報告

 

岩国医療センターだより 『リハビリテーション科』

過去に広報誌「岩国医療センターだより」にて掲載しました「リハビリだより」等、リハビリテーション科関連の記事を閲覧できます。

●岩国医療センターだより「リハビリテーション科」