学校概要

岩国看護学校 学校長挨拶

看護師を目指すための最高の環境をあなたに提供します


岩国看護学校は、岩国医療センターに併設された看護専門学校として70年以上の長い歴史と実績を持っています。
さらに、平成25年からは新校舎が完成し、とても素晴らしい環境の中での看護教育を行っています。

私たちの眼下には、昼間は蒼々とした瀬戸内海の広がりを、夜ともなれば岩国錦帯橋空港の美しいイルミネーションを観ることが出来ます。
また、山陽本線南岩国駅に近いだけでなく、岩国錦帯橋空港からは東京行きの民間機が発着し、首都圏に出かけるのもとても便利です。

学校敷地の周りにはテニスコート、野球場、サッカー場や400mトラックなどのAtago Sports Complex、そして広い市民憩いの公園などが整備されています。

学校は定員が一学年80人の大型校です。校内には270名が収容できる階段教室、540名収容の大講堂、バス・トイレ付き全個室の学生宿舎、実習のためのメディカルラボなど、最新の充実した設備を備えています。
また、岩国医療センターが多くの外国人の方々を診察しているため、国際力豊かな看護教育も視野に入れています。

ここ岩国の地で他では味わえない異文化に接しながら、国際医療人としてのあなたの将来に挑戦してみてはいかがですか?

ページトップ