病院ボランティアこのページを印刷する - 病院ボランティア

 

病院ボランティアとは?

私たちは、いつ病気になったり怪我をしたりするか分かりません。
そのような時は、病院で診察や治療を受けたり、場合によっては入院して治療を受けることになります。
このように、私たちの日常生活と病院はとても近くて深いかかわりをもっています。「病院ボランティア」は日常生活から離れて病院で治療を受ける患者さんが、少しでもよい状態のもとで診療を受けられるように、病院の職員と協力して、患者さんに無報酬で奉仕する人たちです。

病院の中には専門家でなくても出来る患者さんへの「手助け」や「心配り」がたくさんあります。そしてそれは病気の回復にとても大切なことなのです。
たとえば、初めて病院を訪れる患者さんは、病院の複雑な仕組みや手続きなど、よく分からないことがたくさんあり、具合の悪いときは不安や戸惑いから苛立ちを感じる人もおられます。
そのような時に「病院ボランティア」の人たちが、同じ地域住民の立場で接することで患者さんは安心されます。
このような思いやりは、日常生活から離れて病気の不安と戦う患者さんに、家庭の温かさや新鮮な社会の風を届けます。
そして患者さんの環境が日常に近づくことで、よりよい状態で診察や治療を受けていただけるようになるのです。

 

活動内容

 

活動日および時間

外来ボランティア

月~金曜日(祝日を除く)/8:30~12:00

 

患者さん用図書ボランティア

8:30~17:00のうち、都合の良い時間帯(具体的には面接でご相談させていただきます)

 

緩和ケアボランティア

・日々の活動は8:30~17:00のうち、都合の良い時間帯
・季節の行事は、活動日決定後ご連絡させていただきます。

 

募集対象者

・心身ともに健康な方
・患者さんのプライバシーを厳守できる方
・人の話を上手に聴くことができ、病院のスタッフと協力して活動できる方

 

その他

・ボランティアとして活動していただくにあたり、健康診断と面接を実施します。
・病院の負担でボランティア保険に加入いたします。
・ユニホーム(エプロン)は、病院で準備します。

 

ボランティア総会について

平成26年9月30日(火)、毎年定例の岩国医療センターボランティア総会を開催いたしました。 ボランティア総会は、病院とボランティアの意思疎通を図るものとして年1回以上開催するものとしておりますが、病院が新築移転した昨年度は開催できず、今回が新病院となって初めての総会となりました。

病院からは、竹内院長をはじめとしてボランティア総会構成員である7名の職員が参加し、ボランティアメンバーからは、新病院となってボランティアにご登録いただいた方が増えたこともあり36名もの方(登録者数47名)にご参加いただき、盛況に開催することができました。

 

ボランティア関連記事

当院発行の広報誌「岩国医療センターだより」にて過去に掲載しました「ボランティア総会の開催について」ページを閲覧できます。

・「ボランティア総会の開催について

 

お問合せ先

【ボランティア担当】管理課 庶務班長
 TEL / 代表 0827-34-1000
 FAX / 直通 0827-35-5600

 

当院への交通案内

≫地図

≫交通アクセス