緊急手術このページを印刷する - 緊急手術

緊急手術は増えました。例年概算で全体の3割前後を緊急手術が占めております。中でも虫垂炎の増加が目立ちます。虫垂切除が倍近くに増加し胃や大腸の穿孔による腹膜炎に対する緊急手術が減少しております。




虫垂炎-緊急と定期-


虫垂炎-開腹と腹腔鏡-

#CD:Clavien-Dindo分類 3以上は何らかの侵襲的な処置を必要とする合併症

虫垂切除も90代の患者さんがおられました。緊急および定期併せて72例中55例(776.4%)が腹腔鏡で行われました。