心雑音・弁膜症センターこのページを印刷する - 心雑音・弁膜症センター

TEL / 0827-34-1000(内線3005予定)

~心雑音・弁膜症センターを開設しました~

概要

 

心臓弁膜症、とりわけ大動脈弁狭窄症と僧帽弁閉鎖不全症患者が全国的に著しく増加しています。
中でも大動脈弁狭窄症は動脈硬化を背景にしており、65歳以上の2~4%に大動脈弁狭窄症を認めるという統計もあります。このことからも決して珍しい病気ではないですし、今後岩国地域でも増加していくものと推測されます。

また手術を要する重症大動脈弁狭窄症の自然予後は悪く、放置していると5年生存率は28%とも言われています。しかし手術が必要な状態の患者さんでもはっきりした胸の症状を訴えることは少なく、突然の心不全で救急搬送されて発見されることもめずらしくなく(最悪突然死の可能性も)、我々医療従事者は十分注意を要する疾患でもあります。
 

  


正確な診断は心臓超音波検査で行いますが、スクリーニングとしては聴診(心雑音)が大変重要です。
是非心雑音を有する患者さんを発見していただき、当院でその原因診断をさせていただきたく心雑音・弁膜症センターを開設した次第です。もちろん診断のついた弁膜症の重症度判定・治療も行います。
今までご紹介いただく際、循環器内科、心臓血管外科、もしくは総合内科と窓口が曖昧でしたが、この度「心雑音・弁膜症センター」に統一いたしました。

ご紹介いただいた患者さんはセンターで心雑音の原因精査、弁膜症の重症度診断など治療方針決定後、紹介元の医療機関と相談しつつ患者さんの治療・管理を行っていきます。ある程度年齢を重ねると誰にでも弁膜症はあり得るとお考えいただき、聴診をお願いします。
心雑音診断、弁膜症診断は是非当センターをご利用ください。ご紹介お待ち申し上げております。

 

外来診療案内 心雑音・弁膜症センター 6月、7月 

 6月

  午前 午後
田中屋 真智子 田中屋 真智子
大谷 悟  田中屋 真智子 大谷 悟  田中屋 真智子
大谷 悟 大谷 悟
大谷 悟 大谷 悟

 

7月

  午前 午後
田中屋 真智子 田中屋 真智子
田中屋 真智子 田中屋 真智子

7月の外来診療案内一覧表の閲覧はこちら

 

 

心雑音・弁膜症センター 担当医の紹介

 

大谷 悟(おおたに さとる)/心臓血管外科医師

 ◇診療科/心臓血管外科
 ◇役職/心臓血管外科医長、副循環器センター長
 ◇卒年/島根医科大学医学部平成10年卒、岡山大学大学院卒 医学博士
 ◇専門領域/虚血性心疾患/弁膜症/大動脈疾患/心臓血管外科一般/心臓血管外科領域の手術/弁膜症手術/大動脈手術(動脈瘤など)/心房細動に対する手術

▼学会認定・資格 取得資格

  • 岡山大学医学部医学科 臨床教授
  • 心臓血管外科 専門医
  • 心臓血管外科 修練指導医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本外科学会 認定医
  • 日本外科学会 専門医
  • 日本外科学会 指導医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による実施医
  • 下肢静脈瘤に対する血管内レーザー焼灼術の実施基準による指導医
  • 臨床研修指導医
  • 日本循環器学会 中国支部評議員
  • 日本血管外科学会中国四国地方会評議員

▼所属学会

  • 日本外科学会
  • 胸部外科学会
  • 心臓血管外科学会
  • 日本血管外科学会
  • 日本循環器学会
 

田中屋 真智子(たなかや まちこ)/循環器内科医師

◇診療科/循環器内科
◇役職/医師
◇卒年/東京医科歯科大学医学部 平成6年卒
◇専門領域/循環器内科、睡眠時無呼吸症候群、心エコー

 

▼学会認定・資格 取得資格

  • 日本内科学会 認定医・総合内科専門医
  • 日本循環器学会 専門医
  • 日本周術期経食道エコー認定委員会 認定医
  • 日本超音波医学会 超音波専門医・指導医

▼所属学会

  • 日本内科学会
  • 日本循環器学会
  • 日本心エコー図学会
  • 日本超音波医学会
  • 日本糖尿病学会
  • 日本消化器病学会