小児外科このページを印刷する - 小児外科

TEL / 0827-34-1000(内線3002)

概要

〈入院〉
 年間約300人 新生児はNICU、乳幼児以上は6階西病棟に入院となる

〈手術〉
 年間約200件 対象年齢:新生児から15歳までの外科的治療が必要なこども

【小児科・小児外科外来(壁の絵は 「いわくにペンギン」 )】

 

主要診療内容

腹部

先天性消化器疾患(食道閉鎖、腸閉鎖症、鎖肛など)、胃・食道逆流症、ヒルシュスプルング病、 胆道閉鎖症、胆石症、胆道拡張症、鼠径ヘルニア(脱腸)、臍ヘルニア(でべそ)、 幽門狭窄、慢性便秘、痔瘻、痔核(いぼ痔)、裂肛(切れ痔)、肛門ポリープなど

胸部

ロート胸、気管狭窄症、肺嚢胞症、気胸など

泌尿器

停留精巣、水腎症、膀胱尿管逆流症、尿道下裂、包茎など

顔面・頸部

先天性頸部瘻孔、舌小帯短縮症、耳瘻など

腫瘍性疾患

神経芽腫、ウィルムス腫瘍、肝芽腫、リンパ管腫、血管腫、奇形腫など

救急疾患

胸腹部外傷、ヘルニア嵌頓、腸重積、急性虫垂炎、腸閉塞、腸軸捻転症など

 

公開資料

●過去3年間の入院数および手術件数・内訳

●過去6年間の新生児症例数および手術数

 

岩国医療センターだより 『小児外科』

過去に広報誌「岩国医療センターだより」にて掲載しました「小児外科だより」等、小児外科関連の記事を閲覧できます。

●岩国医療センターだより「小児外科」

 

 

外来診療案内 小児外科 9月、10月

 
  午前 午後
    
   
―            納所 洋     
   
   
 

小児外科<備考>

外来14:00~(要予約)