• ホーム > 
  • 看護部 > 
  • 看護部の紹介 > 
  • [看護部]研修・教育

[看護部]研修・教育このページを印刷する - [看護部]研修・教育

研修・教育

【新人看護師への教育と支援】
当院では、年間を通して、フレッシュパートナーとクリニカルコーチが中心となって、学習の支援を行っています。
フレッシュパートナーは、新人看護師の年間パートナーとして最も身近な相談者として悩みを傾聴・共有し主に精神的な支援を行う。また、新人看師に対して看護職員として必要な基本的知識、技術、態度を有し、指導を行います。
クリニカルコーチは、自部署で実施される新人及びレベルII以下の看護職員の主に、看護技術指導について教育委員と協力して行います。新人看護職員に対してはフレッシュパートナーとも協力をして臨床実践に関する実地指導・評価を行います。

【その他 看護師・助産師への主な支援】
当院では、国立病院機構看護職員能力開発プログラムであるACTyナース(Ver.2)に基づき、教育研修を実施しています。キャリアラダーは、看護師の臨床実践能力の段階を5つのレベルに分けており、各レベルに沿って教育支援を行っています。

岩国医療センター看護部 研修・教育
*出典「国立病院機構 看護師の能力開発プログラムACTyナースVer.2」より

能力開発体系図


*出典「国立病院機構 看護師の能力開発プログラムACTyナースVer.2」より

能力開発プログラム

国立病院機構の病院に勤務する看護職員に必要な能力開発を支援するプログラムです。


*出典「国立病院機構 看護師の能力開発プログラムACTyナースVer.2」より

  • ホーム > 
  • 看護部 > 
  • 看護部の紹介 > 
  • [看護部]研修・教育