ハラスメントの防止についてこのページを印刷する - ハラスメントの防止について

・パワー・ハラスメントやセクシャル・ハラスメント、妊娠、出産、育児、介護を  理由とする嫌がらせなどのハラスメント行為や、患者から職員への暴言・暴力は、人権にかかわる問題であり、職員の尊厳を傷つけ職場環境の悪化を招く、ゆゆしき問題です。

・岩国医療センターは、そのような行為を断じて許さず、安全で快適な職場環境づくりに取り組んで参ります。
 

令和2年8月18日
独立行政法人国立病院機構
岩国医療センター院長
青 雅一