地域がん診療連携拠点病院指定このページを印刷する - 地域がん診療連携拠点病院指定

地域がん診療連携拠点病院とは

地域がん診療連携拠点病院指定通知書

当院は、平成14年8月に地域がん診療連携拠点病院に指定されました。 地域がん診療連携拠点病院とは、全国どこでも質の高いがん医療が受けられるように、厚生労働大臣が指定した病院です。

「がん相談支援センター」や「がんサロン」などを開設しています

詳細は地域医療連携室「がん相談」ページをご覧ください。

 

緩和ケア

平成25年4月、緩和ケアセンターを開設いたしました。また、緩和ケア外来を行っています。

■ 緩和ケアセンターページ
■ 緩和ケア外来ページ

 

セカンドオピニオン外来

セカンドオピニオン外来を行っています。

■ セカンドオピニオン外来ページ

 

院内がん登録とは

「院内がん登録」とは、現在日本で行われている3種類のがん登録のうちのひとつです。

病院内で診断や治療がされた全ての患者さんの、がんについての情報(診断・治療・予後)を登録する仕組みです。その情報を基に分析すると、その病院のがん診療がどのように行われているかを明らかにすることができます。
登録は一つの腫瘍を一つ登録するという方法ですので、ひとりが複数の腫瘍を持っているとその数だけ件数として数えられます。

地域がん診療連携拠点病院である当院では、『がん診療連携拠点病院 院内がん登録標準登録様式 登録項目とその定義 2006年度版修正版』に従い、国立がん研究センターの研修を受けたがん登録実務者が登録を行っています。

【診断年別登録数】
岩国医療センター 診断年齢別登録者
 

【部位別登録数】
岩国医療センター 部位別登録者


【年齢別登録数の男女合計、男性、女性】
岩国医療センター 年齢別登録者の男女合計


岩国医療センター 年齢別登録者数 男性


岩国医療センター 年齢別登録者数 女性